ここはF4のことが大好きな私たちの頭の中で、日々繰り広げられているF4ワールドを公開している ブログです。 よろしければ一緒にスーワールドへ、迷い込みませんか?

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



『 初恋 』

...2009/03/02 23:22...

「ねぇ、孝天の初恋っていつ?」



いつもと同じように夕食を取った後、
ソファにうつ伏せに寝そべり、自分の腕に顎をのせてTVで映画を観ていた彼女が、
不意にそんな質問を投げかける。



彼女の傍ら、ソファの前に座り、同じ映画を観るとはなしに観ていた俺は、
突然の直球に少し戸惑う。



「は?」

「孝天の初恋っていつだった? 
相手はどんな人? 片想いだった?」



矢継ぎ早に飛んでくる質問の嵐。
どうやら、今観終わったばかりの恋愛映画に触発されたらしい。



「・・・・さて、いつだったかな?」



曖昧に答えると、少し拗ねた顔。



「覚えてないのぉ~?」



答えに困り黙っていると、彼女の表情が急に輝く。



「あっ!! ひょっとして、私が初恋の相手だとか・・・♪」



嬉しそうに俺の顔を覗き込む。
そんな彼女が愛おしくて、思わず微笑んでしまう。



「・・・・それはない。」

「なんだぁ・・・・・。」



コロコロと変わる彼女の表情。
心のまんまをぶつけてくる、そんな彼女が俺の空虚な心に色を流し込んでくれた。
なんでもない日常に、こんなにも鮮やかな色があることを、彼女は教えてくれたのだ。



「なんだか悔しい。 
 初恋の頃の孝天を、知らないなんて・・・。」



初恋・・・・・か。



拗ねた顔でまたプイと自分の腕に顎をのせた彼女の髪を撫でながら、
俺は遠いあの日の事を思い出していた。




...Read more?...
スポンサーサイト

孝天ver 初恋 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |








CALENDER
07 ⇔ 2017/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Y&Y

Author:Y&Y
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: