ここはF4のことが大好きな私たちの頭の中で、日々繰り広げられているF4ワールドを公開している ブログです。 よろしければ一緒にスーワールドへ、迷い込みませんか?

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



『Love you always 』

...2009/05/17 23:17...








『久しぶりに外で会わない?』



オフィスのデスクでパソコンに向かい、
眉間にシワを寄せる私の携帯に届いたメール。



「・・・どうしたんだろ?」



私はキーボードを叩く手を止め、彼に返信する。



『どうしたの? 珍しいねw』



送信ボタンを押すと、再びパソコンの画面を睨みつける私。
ほどなくしてまた携帯がデスクの上で震えだした。



『たまには違う俺も見せたいからね♪
それに家にいると、お前パソコンから離れなさそうだし・・・(笑)。』



添付された彼のふくれっ面が写る写メ。
思わずプッと吹き出してしまう。
彼は私を楽しませる天才だ。



『わかったw で? どこに行くの?』



今度は携帯を手にしたまま、彼からの返信を待つ。



おしゃれなレストランにでも連れてってくれるのかしら?
彼ってばロマンティストだからな~。



スグに返ってくる返信メール。



『仕事が終わったらココに来て。
 楽しみにしてろよ♪』



お店の名前と住所が添付されている。
どうやらレストランではなさそうだ。



ヴァネスったら、えらくはりきってるな~。



思わず苦笑いを漏らした私に、背後から上司が声をかける。



「今度の会議の資料だけど・・・・。」

「あっ・・・はい!」



ふと視線を上げると上司の肩越しに、少し離れた窓辺にいるヴァネスが
私に向かって投げキッスを送っているのが見えた。



「バカ・・・・。」

「ん? なにか?」

「い・・・いえ、すみません!!」



私は真っ赤になって、俯いた。



アメリカ生まれの彼は、私を驚かせるのも得意だ。
そんな彼に私はどう接していいのか戸惑うばかり。
いつも彼のペースに乗せられてしまう。
でも私はそんな彼に惹かれていた。





...Read more?...
スポンサーサイト









CALENDER
10 ⇔ 2017/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Y&Y

Author:Y&Y
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: